スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

死神レポート

in the airさま
サイト名:in the air 管理人:イオリさま

公開日:2010年11月23日
ジャンル:現代魂狩ADV
制作ツール:吉里吉里
ED数:3

あらすじ
新米死神のサトは、おっちょこちょいのうっかり者でドジが多く、毎回何かしら失敗している。
先輩死神のスーさんにフォローしてもらって、何とか仕事をこなす日々。
そんなサトは、新しく対象となった人物の様子を見に行くことに。

登場人物
サト:死神サイド主人公。ドジが多くて落ちこぼれている新米死神。生前の記憶がない。
スーさん:サトの担当エリアの班長。
西村 七海:人間サイド主人公。詩緒の保護者役をしている扇職人。
倉貫 詩緒:反抗期真っ只中の14歳。

死神のサト視点と人間の七海視点が入り混じるこの手法、個人的には×です。
七海は京言葉らしきもの(特定の地域を指していないので、断言しません)で話しているのですが、
地の文(漫画でいうところのモノローグ)では標準語なので、
少し読み進めないと、どちらの視点なのか分からなかったことがありました。
立ち絵や顔グラを表示させたり、最初はサト視点でクリア後に七海視点でプレイできるなど、
いっそばっさり分けちゃった方が読みやすかったかもしれません。

京言葉らしきものも、方言指導の方に参加してもらって気合が入っているのは分かりますが、
聞きなじみがないので、意味の分からない単語に「??」となることもありました。
それと、メインキャラクターの名前はちゃんと読めましたが、
モブで一名、読み方が複数考えられる名前の方がいました。
モブだから取り上げるほどのことじゃないかもですが、ちょっと気になったので書いておきます。

ADVといっても、選択肢は終盤に最大2回しか出ないので、
ノベル(分岐ノベル)に分類してもいいかもしれません。

繊細で透明感ある絵柄は、生死にかかわる死神モノにすごく合っていたと思います。
セリフも、噴き出し状に表示されるので、誰がしゃべっているのか一目瞭然なところが良かったです。
だからこそ、モノローグの視点の混乱が際立ってしまったのかもしれません。

ブログでスーさん視点の番外編『非線形クリスマス・キャロル』が公開されています。
本編では明かされなかった生前のサトやスーさんとの関係など、もやっとしたものが、
こちらで解消されると思います。

tag : 現代 死神 方言

2012-09-02 : ADV・ノベル・クイズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »
応援中ランダムリンク(編集中)
Pagetop

いらっしゃいませ

ご来訪ありがとうございます。初めましての方は、カテゴリ「はじめに」をご一読ください。

web拍手

(拍手絵:現在4種類)

タグリスト(編集中)

ネタバレを避けて、要素をタグとしてつけています。お探しの際の参考にどうぞ。(※ネタタグ含みます)
 

検索フォーム

ブックマーク

プロフィール

結

Author:結
制作側に興味を持ちつつ、フリーゲームをプレイしています。一応ぼちぼち創作もしてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。