スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【プレイメモ】帽子世界

自由度が高いフリーゲーム、『帽子世界』。
人によっていろいろな遊び方をしていると思うので、一例として書き記しておくことにしました。

初めに言っておきますが、私のRPGプレイスタイルは節約・脳筋・粘着です。
嫌な予感がしますね、分かります。

リンゴドライブ? そんなのなくても
ぼこぼこ

◆節約・脳筋・粘着プレイとは
節約…雑魚戦にMPを使うなんてもったいない! 殴ります。魔法使いでも殴ります。
脳筋…上記戦法により、必然的に物理・直接攻撃主体になります。
粘着…ポケモンルビーで、ヒンバスは1マス1マスポイントを調べ、自力で釣り上げました。


◆誰を主人公にするか
ポケモンでは「図鑑No.が001だから」という理由で草タイプを選ぶ私なので、
一番左にいるドーラ! きみにきめた!

特権で選ぶなら、

ドーラ
・装備品の改造(強化・改造・オーパーツ着脱)

序盤からオーパーツをつけられるようになるのは、戦闘・収集に便利。
私は序盤から改造に手を出してなかったので、有効活用できてなかったです。
つかえるものは きっちり つかおうね!

シキ
・戦闘中、行動順が分かる

コンボを決めるためには必須。
・時魔法が使える
チートと呼んで差し支えないレベル。
ナタリー
・戦闘中、敵の情報が詳細に分かる

残りHPが分かったり、行動パターンや倒すコツも書いてあるのが便利。
性格によってそれぞれ戦い方に個性があるので、それを見るのがさりげなく楽しい。
ジャニス
・二刀流が使える

アクセサリーを装備できなくなるけど、二刀流って大体そんな感じだよね。
・二段ジャンプと急降下キックが使える
急降下キックで先制(敵が弱ければそのまま撃破)できるのは便利。
ラヴィ
・戦闘終了後、自動・マナ消費なしでライフ全回復

魔法を使わなければマナは余るので、脳筋タイプは急いで取る必要なし。
回復の手間が省けるのは便利。
「戦闘後にタダで回復されるんだから」と、戦闘中にアイテム節約して死んだのは私です。
デスペナがないって すばらしい!

メル
・コンボボーナス

コンボを強力にするために必要。
コンボを確実に決めるにはシキの帽子が必要なので、シキの帽子を手に入れてから取るといい。

困ったらチート能力のシキでいいと思います。
時魔法の使い方が分からなくても、行動順が分かればだいぶ有利かと。


訓練が始まったら、まずはジェムをセットすると吉。1周目終わったから言える。
個人的には、それぞれの装備している武器のアーツとカウンターがデフォ。
特にカウンターは、マスターすると反撃率100%になります。強力ってレベルじゃねーぞ!
範囲攻撃を喰らって全員カウンター発動するのとか、たまらんよ。


◆パーティーメンバーを決める
ドーラは固定なので、選択肢はメシュレイアヨウコ・知的眼鏡お姉さんのユノー
さらに、ドーラの妹のショコラ(ツン)と、うさみみお色気姉さんのメリッサも加わりました。
しかしドーラメシュレイアヨウコのままで決定。他の子たちは後でのお楽しみです。
武器もそのまま剣・槍・杖で決定。他のは後でのお楽しみです。
この時点で、すでに2周目以上する気満々です。


◆帽子取りの始まり
どこから進めても、敵の強さは変わりません。どこから始めてもいいのです。
左からの法則で、まずは時の世界へ。黒髪おかっぱお嬢さんのツバメを拉致ります。

ボスを倒した後、このまま時の世界を進めるか、他の世界に行ってみるか悩み、
他の世界へ行ってみることに。もちろん左からの法則で、法の世界へ。
そして気づくのです。「あれっ…時の世界の価値観、上がってる…?」
そうです。よその世界の価値観を下げている間、さっきの世界の価値観が回復していくのです。
価値観とは、ざっくり言うとボスの強さです。
つまり、あっちこっちうろうろしてると、価値観が高いままボスと戦う可能性があります。
と、いうことは……ボス強い→ボス弱体化には価値観を下げる必要がある
→価値観を下げるには、そうだね! 雑魚戦を重ねるんだね!

これはイカン。ただでさえプレイ時間が長くなりがちなのに、拍車をかけてしまう。
いろんな世界をうろうろするのはやめよう。
そうして世界を1つ1つクリアして行くことに決めたのです。まずは法の世界から……。
Q.なぜ時の世界にしなかったのですか? 左からの法則は?
A.法の世界の方が価値観が低くなっていたから。



◆1つ目の帽子をゲット
ナタリーの帽子を手に入れました。特権は「敵の情報が詳細に分かる」。
そうなると、ドロップ品を集めたくなってきますよね……。悪癖発動!
ちょろちょろしてオーパーツを集め、溜まった素材で作れるものは片っ端から作りました。
この後も、素材とクリスタルがあればガンガン作っていきます。
レシピや素材を買ったことはありませんでした。自力入手が基本。


◆2~5つ目の帽子ゲット
左からの法則で、改めて、時の世界から攻めていくことにしました。
2つ目:シキ
3つ目は戦の世界なのですが、この世界はちょっと特殊です。
価値観は、戦わないことで下がります。
雑魚戦は戦闘突入→威圧で逃がし、ボス戦は防御で耐えて終了。カウンターは外しましょう。
しかしこのゲーム、戦闘中にステータスが上がっていくのです。
それなのに、戦闘をしては、ならぬとな?
「価値観を下げても勝てなかったらどうしよう」
戦の世界は最後にすることにしました。THE チキンハート。
3つ目:ラヴィ
4つ目:メル
5つ目:ジャニス


特権の組み合わせなんて一切考えていないのが丸分かりです。
それでも、各管理人戦、詰んだ覚えがありません。価値観を最低まで下げてたからカナー。
ちなみに、シンボルエンカウントでは自分から体当たりをするタイプです。見えると気になる。


◆サブイベント関係(順不同)
各ステージをクリアすると、喫茶店でイベントが発生したり、依頼を受けられるようになります。
最後の晩餐
ミンミンがあまりにも悲壮感を漂わせるから、安全な材料を選びましたが、
組み合わせによって、マスタリ属性・数値が変わります。
でも当時は「ますたり? なにそれおいしいの?」状態。
水着イベント
最初は1枚しか作りませんでした。
イベントを見て「もしかしてと」思い、ロードして人数分作りました。余は満足じゃ。
無双シェフ
初めて詰んだ相手です。首を折ってくるんです。音がコワイ。
ジェム「見切り」をつけて、「首折」を見切れるようになればこっちのもの。
時計少女
時計屋敷の踏破率が100%にならない原因です。
リンゴドライブ強いね……。これはチートだわ。そりゃ使いたくなるわ。
いろいろ試してたのですが、魔法反射のアクセサリをつけてたターンで勝てました。
魔法反射が勝因とは断言できないです。「まあまあ有効かなぁ」くらい。
魔トリョーシカ
フェンス越えができなくて行けてません。金網ぐらい壊せるんじゃないかな……。
バトルトーナメント
参加できるのは主人公だけ。命の帽子の特権(戦闘後ライフ回復)は有効。
最初にやった時はケリーに負けました。
終盤に「そういえばクリアしてなかった」と再挑戦したら、あっさり優勝できました。
クイズ$サルモネア
クリアできてないままストーリークリアしてもうた……。
2周目から本気出します。
ジャンプじいさん
ジャンプの苦手意識が消えず、クリアできないままストーリークリアしてもうた……。
2周目から本気出します。


◆最後の世界へ
ここの最初のボスで、コンボを繋げるために初めてポジション変更をしました。
今まではどうしていたのかって?
行動順は可能ならアーツで操作して繋げ、ダメならそのままでいいやーという適当戦法です。
それでもここまで来られるもんです。

ラスボスはやっぱり大変でした。
時魔法を使えば楽勝だそうですが、お断りします。
ここまで来たら、最後まで時魔法を使わずにいたいものです。
いろいろ試してたのですが、魔法反射のアクセサリをつけてたターンで勝てました。
魔法反射が勝因とは断言できないです。「使えないこともないのかなぁ」くらい。
ジェムは、デフォの各アーツ・カウンターに、リカバリー・リザレクションと、死なない戦法。
死ななければ負けないんです。負けなければ勝てるんです。

ラスボスはなかなか倒せなかったので、
息抜きに装備品を作ったり、オーパーツを集めたりという寄り道をしてました。
香水レシピは2周目から本気出します。

武器は強いのにどんどん乗り換えていったので、強化は終盤になってからでした。
最初のボスで詰んで、装備・ジェムを見直してた辺りかな?
プロパティ調整は、したことがありません。
それでもクリアできるもんです。


ストーリークリアです。お疲れ様でした。
2周目はシキを主人公にして、時魔法解禁プレイです。
1周目で有効活用できていなかった「序盤からオーパーツ付加」をバッチリ使ってます。
ひとつ問題があるとすれば、ホームが列車なので酔いと常に背中合わせ……。

2013-01-26 : 参考にならないプレイメモ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »
応援中ランダムリンク(編集中)
Pagetop

いらっしゃいませ

ご来訪ありがとうございます。初めましての方は、カテゴリ「はじめに」をご一読ください。

web拍手

(拍手絵:現在4種類)

タグリスト(編集中)

ネタバレを避けて、要素をタグとしてつけています。お探しの際の参考にどうぞ。(※ネタタグ含みます)
 

検索フォーム

ブックマーク

プロフィール

結

Author:結
制作側に興味を持ちつつ、フリーゲームをプレイしています。一応ぼちぼち創作もしてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。