スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ホシウタ 体験版

12月生まれの兎さま
サイト名:12月生まれの兎 管理人:山乃 ゆぎとさま

ホシウタ 体験版
公開日:2011年6月19日
ジャンル:エスニックRPG
制作ツール:RPGツクールVX
備考:プレイにはRPGツクールVX RTPが必要です。
注意要素:流血

あらすじ
隻腕の英雄と呼ばれるラルイカは、旅の途中で命を落とし、剣だけが里に届けられた。
それから5年が経ち、ラルイカの息子・トトは成人の試しを受けられる15歳になった。
成人の試しを終えた夜、父の死の真相を知るために、トトは父の軌跡を辿る旅に出る。

主な登場人物(序盤のみ)
トト:英雄を父に持つ15歳の少年。剣の腕は大人顔負け。
ナユタ:ラルイカに拾われトトに育てられた雌ライオン。犬に追い掛け回されるほど気弱。

クオリティの高さに驚きました。すごく練り込まれ、作り込まれている印象です。
敵はネズミやコウモリなど実在の動物で、戦闘後にお金を落とすことはないし、
道中、落ちているアイテムはあっても、宝箱に入っていません。とにかく現実的です。
個人的にツボだったのは、きちんとトイレがあるところです。
エスニックというジャンルも珍しいですね。

戦闘では、ナユタとの協力技がかっこよかったです。まさかカットインがあるとは…。
戦闘後、毎回闘志(MPに当たるもの)が1/4になってしまうのは、「節約第一」には切ない。
使い切った場合、自動的に1/4まで回復してくれるのは助かるので、五分五分ですかね。

アイテムの所持上限数が決められてるのも、これまた「節約第一」には切なかったです。
特に序盤は店がないので、HP回復アイテムをなるべく使わないようにしていると、
いつの間にか上限に到達しているので…。
持ちきれなかったノシの葉は土に還ったのでしょう。もったいないけど、現実は非情。

トトが、RPGの主人公にしては、
ちょっと怒りっぽいというか、反抗的というか、結構トゲトゲしてるなと思いました。
15歳という年齢から、反抗期・思春期なのと、
「英雄の息子」に対して焦っているとか、そんな感じなのでしょうか。
青年期編ではだいぶ落ち着いているようなので、
完成版では、そのギャップが楽しめるのかもしれません。

レベルを力量と表記したりと、外来語がほとんど使われていないだけに、
「バザール」「ライオン」「ジレンマ」などが気になってしまいました。
きっかけは「スタッフオンリー」を異国語と判断したことだったので、
「STAFF ONLY」と英語で書かれていたら、そこまで気にならなかったかもしれません。

地図や時間、やるべきことを確認できるサブメニューに、
キャラクター同士の会話があるのですが、没頭していると見忘れてしまいます。
発生・更新したら教えてくれると、やりこみ派としてはありがたいのですけどね。

注意要素に流血と書きましたが、ケガをした立ち絵差分に血の表現があるくらいです。
トトの武器は剣ですが、鞘に入ったままですし、
仲間になる子も、敵を無駄に傷つけないよう刃を潰した武器を使っているくらいなので、
猟奇的な描写があるわけではありません。

2012-12-31 : 体験版 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »
応援中ランダムリンク(編集中)
Pagetop

いらっしゃいませ

ご来訪ありがとうございます。初めましての方は、カテゴリ「はじめに」をご一読ください。

web拍手

(拍手絵:現在4種類)

タグリスト(編集中)

ネタバレを避けて、要素をタグとしてつけています。お探しの際の参考にどうぞ。(※ネタタグ含みます)
 

検索フォーム

ブックマーク

プロフィール

結

Author:結
制作側に興味を持ちつつ、フリーゲームをプレイしています。一応ぼちぼち創作もしてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。